Category Archives : 未分類

弘前大学周辺の学生寮はどれくらいある?

弘前大学には現在、北溟、朋、北鷹の3つの学生寮があります。施設は自宅から通学できない学生のために大学が設置をしているものの、運営は学生自身によって行われており、それぞれに、各委員会、係、当番等が決められています。
弘前大学は大学としては1949年に開学をしていますがその歴史は古く、中心母体となる青森師範学校の起源は1876年設立の青森県小学師範学校にまで遡ります。そのために各委員会には校風が良く表れており、施設の大きな特徴にもなっています。
北溟は鉄筋コンクリート4階建の規模を持ち、平成27年度に改修されたことで外国人留学生と日本人学生の混住型国際寮として新たに整備が行われています。対象は男子と留学生となり定員106名1人部屋で、1ヵ月の経費としては宿泊料、朝夕2回の食費、光熱費等で約40,000円程度となり、設備としてはて洗濯場や炊事場,共同浴場やコインシャワー室等が設けられています。北溟は文京キャンパスまで徒歩約15分、本町キャンパスまでは徒歩で約15分と、弘前大学までは最も近い距離に位置しています。
朋は対象は女子となり定員は234名になります。施設は昭和42年度に設置された鉄筋コンクリート5階建と古く、1部屋約6帖程度2人部屋で、1ヵ月の経費としては約30,000円程度となります。設備は生活する上で必要なものは大体揃っており、文京、本町キャンパスまでは徒歩で約20分程度の距離に位置します。
北鷹も昭和43年に設置された、弘前大学では古い寮になります。施設の内容は朋とほぼ同じになり、男子を対象として2人部屋で200名の定員になります。北鷹と朋はほぼ同じ時代に建てられていることもあり、食堂は男子と女子が共同で使用する形態になっています。弘前大学のマンションを探すときの参考にしてみてください。

Back to Top